求める人材、社員の声

ホーム > 求人情報 > 求める人材、社員の声 > THE GRACE店舗営業・接客

松野
所属部署:THE GRACE店舗営業部
入社6ヶ月


>>これが私の仕事
売場の部門管理・販売(ベッド・HOME)
売場の商品の売れ行きを左右するのは、自分の商品計画と販売能力次第。やりがいを凄く感じることができます。

>>だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から「松野さんに相談してよかった」と、満足して買い物していただき、その後リピーターとして何度も来店していただいています。
結婚式を控えたカップルのお客様が、新居用の家具をどう選べばいいのか分からず困っていたところに、たまたま自分が声をかけて、いろいろアドバイスをしながら購入のお手伝をさせていただきました。お帰りの際にはとても喜んでいただいて、「またお願いします」と帰って行きました。その後、式の直前、式後と何度も来店していただき、いろいろと購入していただき、まだ入社して半年の自分でも、この御客様の人生の門出を少しでも助けることができたんだと、「役に立てた、必要とされた」と感じることができました。また、これからもいろいろな面で関わっていけるのだろうと思うと、それに答えるべく知識と経験を今以上に習得できるように頑張ろうと「やる気」がおき、いつも自分に負けそうな時はそれを思い出して、楽しく仕事をしています。

>>スバリ!私がこの会社を選んだ理由「ここが好き」
会社のフレキシブルな考え方(二―ズに応えながら進化する)。採用担当(部長)の情熱的な会社や仕事に対する熱意に憧れ、、自分もその情熱を共有したいと思いました。
インテリア好きの母と、日曜大工が好きな父を持つ自分は物作りが好きで、一度は家具の職人を目指したこともありました。しかし、作る側だと見えないことがとても多く、もっと人に求められる事を売る側として、地元、沖縄の人々にインテリアに関心を持ってもらえるような仕事をしたいと思った時、この会社と出会いました。子供の頃から地元にある「大きな家具屋さん」。誰に聞いても知らない人はいない、自分の中では「ブランド」みたいな会社で、沖縄で仕事をするなら、あんな会社で仕事をしてみたいと思っていました。そんな憧れの会社の面接などで話を聞くと、想像していた通りの理想の会社で、特に「沖縄の生活をもっと豊かにする」という考えは、いつか自分が沖縄でやってみたいことであり、この考え方を知ってからは、この会社でぜひ働きたいと思いました。

>>先輩からの就職活動アドバイス!
仕事に求めること、仕事に対しての考え方をしっかりと固めることが、自分にあった仕事選びの第一歩だと思います。そこがしっかりとしていれば、それがどんな仕事であろうと、その仕事があなたにあった仕事になると思います。


呉屋 弘美
所属部署:THE GRACE店舗営業部
入社13年


>>これが私の仕事
ベット部門(ベットの販売、睡眠アドバイス、ルームコーディネイト)販売コントロール 
ベットに限らず、新築のお客様と図面を広げながら、お好みを聞き取りしながら家具を選び、一緒になって考え、迷い、ひとつ、ひとつ購入していただいた時は、やりがいを感じます。

>>だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
購入していただいた、家具やカーテンなど、とても喜んで頂き、自宅へ招かれた時は嬉しかったです。GRACE店の前に勤務していた古島店の勤務が長くて、わざわざお客様が新店舗に私を訪ねて来店されたことも最近嬉しかったことのひとつです。
お子様が生まれて新入学の机を購入して頂いたり、大川で長く勤務しているとお客様との間で信頼関係が強くなります。
家具は、値段が高額な為信頼できる販売員のアドバイスをお客様は求められると思いますので、その信頼に応えられるよう常に心がけています。


※掲載情報は2009年10月時点の情報です。



このページのトップへ戻る