求める人材、社員の声

上茂
所属部署:THE GRACE店
入社5年4ヶ月


>>これが私の仕事です
バイヤーだけなく、店舗作り、販売まで行っています。
「品質本位×お手頃価格」をコンセプトに掲げるTHE GRACEの店舗にて、家具全般のバイヤーをしています。バイヤーといっても商品の仕入れるだけではありません。仕入れ前、商品構成を考えたり、入荷した商品の組み立て展示、売り場に立って自ら販売、パートアルバイトの方へのマネージメントまで行います。バイヤーの業務自体は、机の上で完結する業務かもしれませんが、私は一貫して現場主義。なぜ、この商品を買い付けてきたか、どのようなインテリアに合うのか。お客様のお話をじっくり聞き、商品への想いまで伝えるようにしています。自分がこだわり抜いて買い付けをしてきたからこそ、自分が最後まで責任を持って販売する。私の商品知識や愛着を少しでもパートやアルバイトの方たちに伝えられたら、という思いから勉強会も行っています。

>>だからこの仕事が好き!
THE GRACEを自分自身の分身のように大切に想っています。
THE GRACEがオープンして2年。このお店は自分自身の努力や熱意の結晶であり、分身のように大切にしていると、最近しみじみ感じます。オープン前まで「店を作る」というゴールに向けて走り続けてきました。この2年、店作りは軌道に乗ったかもしれませんが、まだまだできることがあると考えています。
家具は単に、展示するだけでは良さは伝わりません。どうしたら、愛着あるこの商品の良さが伝わり購入して頂けるか。日々社員の皆で努力して知恵を絞っています。私は仲間への勉強会やアドバイスはもちろんのこと、商品のキャッチコピーも作るんです。仲間が、私と同じように商品の良さや仕入れの背景をお客様に伝えてくれて、購入が決まった瞬間は何にも変えがたい嬉しさが。皆の販売に対する懸命さを見ていると「自分も頑張らなくては」と感じます。

>>ズバリ!私がこの会社を選んだ理由「ここが好き」
ここなら、色々なことに挑戦できそうだと感じました。
私は大川に入社したのは中途採用なんです。以前は、店舗や住宅の設計・施工する会社に勤務していました。ただ、仕事をしながら自分は家の外観や建て込み具合よりも、インテリアに興味があることに、次第に気づき・・・(笑)
もっと、深くインテリアに関わりたい!という気持ちから、思い切って転職しました。常にアンテナを張り、外に目を向けている社員が多い社風に惹かれたのはもちろんですが、自分が頑張る分だけ仕事を任せてもらえる風土も魅力的でした。実際に商品を仕入れて販売するだけではなく、自分たちがメーカーと直接交渉をするまで仕事が幅広い。
また、出張などで海外に多く行く機会があることにも興味を持ちました。私も実際に、選抜されて数カ国に出張で行かせてもらい、仕事でも個人的にも視野を広げ勉強してきました。

>>先輩からの就職活動アドバイス!
就職活動のため、内定をとるために、就職活動をするのではなく、また周りに流されることなく、自分が本当は何をしたいのか考え続けて行動してほしいと思います。自分が本当にやりたいことを見つけて力を注ぐことが、結果自分のためになるでしょうし、会社や社会のためにもなるんではないかと思っています。がんばってください!


※掲載情報は2009年10月時点の情報です。



このページのトップへ戻る